ESTA渡航認証 アラスカ:アラスカ観光にビザは必要ですか?

アラスカのためのesta

アラスカ。ただ言葉を発するだけで、無限の自然景観、多様な野生生物、元の川や湖を夢見ることができます。アメリカの州が世間一般に知られていますので、ラストフロンティアへたった一度の旅行でも自然界との完全な共存を感じるには十分なものです。

それでは、人工的な都会から離れることをお考えでしたら、アラスカの無垢の美しさをじっと見つめるために ESTA渡航認証ビザを申請してみませんか?

ESTAとはアラスカにも適用されますか?

ESTAプログラムは、 ビザ免除プログラム(VWP)のもと、米国渡航をする特定国市民の適格性を判断するシステムです。実際、有効なESTA渡航認証許可のある渡航者は従来のビザを申請する必要なく米国へ入国することが可能となります。ESTA申請のためには、VWPプログラム参加国38か国の国籍保有者でなければなりません。一覧には英国、オーストラリア、ニュージーランドが含まれます。

観光やビジネス上の理由で米国を訪れる場合は、ESTAの許可(2年間有効)があれば入国でき、90日未満の滞在が可能になります。また、アラスカはアメリカ領ですから、アメリカ合衆国の他の地域からどれだけ遠く離れていようと、同じ移民規則の対象となります。

つまり、アラスカ渡航にはESTAが必要です。

アラスカ渡航用ESTA要件とは

上記に記載のとおり、ESTAで適格となるためにはVWP対象国38か国の国籍保有者でなければなりません。VWP参加国の国籍保有者でない場合、従来のビザを申請する必要がございます。

ESTA申請には、有効なIC旅券(バイオメトリックパスポート)を保持し、観光、商用または療養目的で渡航する意図がなければなりません。別の目的地への途中で米国乗継をする渡航者達もESTA申請をしなければならないのはもっともなことです。たとえどのアメリカの州を観光ご希望であっても、提示が必要な証拠資料に変更はありません。

ESTAは、米国での勉強や就労のための旅行や、米国で永住権を目的とした申請を許可していないことを把握し てお く こと が 重要で す。これらの場合、ご自身の渡航目的に一番合ったビザ申請を行うためお近くの米国領事館・大使館に直接質問をすることが最良です。

アラスカ渡航用ESTAの有効期限は2年間ですが、渡航認証では米国全州への渡航をも可能にするものだということを心に留めておいてください。将来的にアラスカへ再渡航する時のために有効なESTAを保持することが出来ます。飛行機、船、電車のいずれで渡航しようとも、ESTA渡航認証は有効です。

アラスカ渡航のためのESTA申請方法

ESTAの申請プロセスは迅速かつ簡単です。オンラインESTA申請書に個人情報とパスポート情報の記入に付け加え、セキュリティに関するいくつかの質問に答える必要があります。

アラスカへ渡航のためでも、別の州を訪れるためでも、ESTAを申請する際にはESTA申請上の情報とパスポート情報が正確に一致するものであることをご確認ください。また、フォームの最後にかけて設定されているセキュリティ上の質問にお答え頂くことも忘れないでください。これらを軽く受け止めないでくだあい。あなたのESTA申請書は米国移民局の厳重な審査を受けます。

必須情報を入力しご自身の申請を確認しましたら、ESTA申請料金をデビット・クレジットカードでお支払い頂く支払いページに移動します。

承認には通常数分かかります。アラスカ用ESTAが国土安全保障省により承認されたという確認のEメールを受取ります。こちらのEメールをきちんと保存し渡航認証承認を印刷し、米国旅行に持参するようにしましょう。

出発日に先立ってアラスカ渡航用ESTA渡航認証ビザ申請を忘れないようにしましょう。承認には通常2、3分ほどかかりますが、ホテルやフライトチケットを予約する前にESTA渡航認証承認を取得するのが最良です。

アラスカの自然美の中でオープンスペース、スノーモービル・レース、サケ釣り、ホエールウォッチングなどがお客様を待っています。きれいな冬のワンダーランドで過ぎさりし日のハンターや野生発見のように生命を体験しましょう。

アラスカ渡航用のESTA渡航認証承認のおかげで、安心して旅行をお楽しみ頂くことが出来ます。