ESTA(エスタ)申請はこちらから

電子渡航認証制度であるESTAビザ免除制度は、アメリカ合衆国への渡航の安全性を高めるために作られたプログラムです。オンラインフォームからESTAの登録手続きを始める時には、ESTA(エスタ)の申請要件について確認しておくべきことがいくつかあります。

アメリカ合衆国への90日間までの渡航を予定するビザ免除対象国のすべての渡航者は、渡航の前に電子渡航認証システム(ESTA)に申請しなければなりません。ESTA(エスタ)の申請プロセスには、申請者1人あたりおよそ10分かかります。ESTA(エスタ)の申請はわかりやすいものですが、すべての情報を正確に入力することが重要になります。

ESTA(エスタ)の申請はオンラインでできる認証手続きで、ESTAの認証要件を満たせば、最大90日まで、観光やビジネスを目的としてアメリカ合衆国に滞在できるようになります。

esta 申請

ESTA申請要件

以下のESTA申請要件を注意深く読んでいただき、全ての要件を満たしている必要があります。

  • 渡航の目的は、観光・短期ビジネス・他の国への乗り換えのいずれかでなければなく、アメリカ合衆国のビザ免除プログラムでは、就学・就労・永住は認められていません。
  • 申請者は、以下のいずれかの国で発行された有効な電子チップ入りパスポートを持っていなければなりません:日本・イギリス・アンドラ・オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブルネイ、チリ、チェコ共和国、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、モナコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、韓国、サンマリノ、シンガポール、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、台湾。
  • アメリカ合衆国の移民法では、以下のいずれかに該当する人にはESTAの利用資格がありません逮捕歴がある前科がある、一部の深刻な感染症に感染している、アメリカ合衆国で入国拒否や国外退去になったことがある、ビザ免除プログラムで90日を超えてアメリカ合衆国に超過滞在したことがある。
  • 2015年に制定された「ビザ免除プログラムの改定及びテロリスト渡航防止法」では、2011年5月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリアに渡航・滞在したことのある渡航者(外交または軍事目的での一部例外を除く)は、ESTA(エスタ)電子渡航認証でアメリカ合衆国に渡航・入国することはできません。イラン、イラク、スーダン、シリアの国籍を持つ渡航者には、申請資格がありません

ESTA申請方法

電子渡航認証システム(ESTA)の申請をする場合には、申請前に上に挙げた要件を満たさなければなりません。渡航の前には、パスポートに必要とされる有効期間が残っていることを確認してください。

アメリカのESTA申請プロセスでは、申請者1名あたりおよそ10分の時間がかかります。ESTAへの登録は、アメリカ合衆国への出発の72時間以上前には完了するようにしてください。ESTAの審査結果は通常24時間未満にわかりますが、場合によっては最大72時間かかる場合があります。

申請を無事に行うには、認証手数料を支払う必要があります。ESTAの手数料は、ビザ免除国の国籍を持つ人であれば、同じ料金が適用されます。

ビザ免除プログラムの対象国のパスポートを持っていない場合は、ESTA電子渡航認証を受けることができません。しかし、最寄りのアメリカ大使館・領事館でBビザを申請することができます。

ESTA申請フォームの入力方法

ESTA(エスタ)の申請フォームは、渡航者の個人情報・パスポート情報・渡航計画などに関する項目から構成されています。ESTA申請フォームは、一連のデータベースと照合するために渡航者のすべての情報を収集します。

申請手続きでは*印がついた入力必須項目をすべて入力各項目の横には、「?」マークがついており入力の際に参考になるメモが確認できます。

ESTA(エスタ)の申請を完了するには安全に関する一連の質問に答える必要があるので覚えておきましょう。

以下入力する時に役に立つESTAフォームの入力ガイドラインも参考にしてください:

  • すべての情報を正確に入力すること
  • パスポート情報とESTAの申請フォームの内容が一致すること
  • 正直に質問に答えること
  • ESTA申請フォームを送信する前に、すべての情報を確認すること
  • 必ず正しいEメールアドレスを入力すること

すべての質問に回答したら、ESTA申請を送信する前に手数料を支払う必要があります。手数料の支払いには、デビットカードやクレジットカードがお使いいただけます。手数料を支払わないと、申請は処理されず承認を受けられません。