ESTAファミリー申請渡航書類準備

estaファミリ

アメリカ合衆国へ渡航をご希望ですか?ビザ免除プログラム対象国38カ国の中の国籍保持者の場合、数年前に開始された電子システムを使用しESTA渡航認証をオンラインで申請することが出来ます。

2012年以降、新機能により家族のようなグループ向けESTA申請が可能になりました。下記概説のように、ESTAファミリー申請を行うことで手続全体が単純化され、貴重なお時間を節約します。

ESTAファミリー申請の役割

90日以内でアメリカ合衆国へ渡航をご希望のご家族で、ビザ免除プログラム対象国の国籍保持者に該当する方は、直接オンラインでESTAの申請を行い簡単に渡航認証を受取ることが出来ます。申請手続中、時間短縮のため、旅行者は特別なウェブサイトを使用し、一度に複数の認証申請をしなければなりません。本ツールにより、ご利用者が単独申請で情報を1つにまとめることが出来ます。

そのため、1人の方がご家族様全員用のESTA申請を申請することが可能です。申請者は、パスポート番号、生年月日、住所など家族それぞれの情報のみ必要となります。

ESTAファミリー申請の費用は、家族がそれぞれ個々に申請するものと同じです。ファミリーやグループ向けの特別割引はございません。

友人グループや一緒に旅行を計画している人達にもこちらの機能をご利用頂けます。ESTAグループ申請は、ファミリー申請と同じ申請方法です。

ESTAファミリー申請のメリットとは

ESTAファミリー申請を行う第一のメリットは、オンライン渡航認証申請完了までに節約する時間と労力です。おそらく、最重要メリットは申請管理がシンプルなことです。申請提出が両親などの家族の際には、情報全てがお1人様にまとめられますので、変更や整理を行うのがより容易になります。

両親は未成年者や法定年齢の お子様向けESTA申請も提出することが出来ますので、必ず家族全員が米国旅行前に認可済みESTAを取得するようにしましょう。ESTA渡航認証の申請のため、お子様それぞれが生体認証パスポートの手続をしなければなりませんのでご注意ください。万が一お子様が両親どちらかの同じパスポート内に含まれている場合、申請を行うことが出来ません。

ご利用中のESTAファミリー申請の変更や再利用

ご利用中のESTAグループ申請に再度アクセスする必要がある場合があります。例として、 ご自身のESTA申請に誤りがあった場合、新規渡航者を追加したり渡航日を修正したりする必要がある場合などです。

メールで受信する申請番号のおかげで、ご利用の申請を簡単に表示することが出来ます。ESTAで使用される両親の苗字、または単純に記録を登録するのに使用したEメールアドレスを使用し、グループの個人特定詳細情報を使用することも出来ます。

ESTA渡航認証承認が個々に送られることを知っておくことも重要です。1つのグループ申請の一部として要請したESTA渡航認証で渡航可能な人が有効期限の2年間のうちに米国へ個々に渡航することが出来るということです。

手続に関して言うと、ESTAファミリー・グループ申請を完了すると非常にプラスとなります。渡航者が時間や手間を省けるだけでなく、、より簡潔にその申請を管理することが出来ます。もし友人と一緒に、またはグループでの旅行をご計画されているのであれば、より多くのメリットもあります。ESTA渡航認証を受取った後には、思いっきりお客様の旅行と米国旅行中発見するであろう物事を思い描きましょう。