ESTA(エスタ)家族申請の必要書類

estaファミリ

2012年以降、新たに家族のようなグループ向けの申請が可能になりました。家族用のESTAをグループ申請することで手続全体が単純化され、管理しやすくなり時間の節約にも繋がります。

家族用ESTAグループ申請について

90日以内でアメリカ合衆国へ渡航をご希望のご家族で、ビザ免除プログラム対象国の国籍保持者に該当する方は、代表者が一度に複数の渡航者の為に直接オンラインでESTAの申請を行い簡単に渡航認証を受取ることが出来ます。

そのため、ご家族の代表1名を決めていただきその方がご家族全員用のESTA申請をすることが可能です。申請者は、パスポート番号、生年月日、住所など家族それぞれの情報を入力する必要があります。家族だけでなく友人グループや一緒に旅行を計画している場合でもこのグループ申請機能をご利用頂けます。

ESTAファミリー申請の費用は、家族がそれぞれ個々に申請するものと同じです。家族やグループ向けの特別料金の適用はございません。

 

家族用ESTAグループ申請のメリットとは

ESTAグループ申請を行う第一のメリットは、オンライン渡航認証申請完了までに節約する時間と労力です。申請提出が両親などの家族の際には、情報全てがお1人様にまとめられますので、変更や整理を行うのがより容易になります。

両親は未成年者や子様向けESTA申請も提出することが出来ますので、必ず家族全員がアメリカ渡航前に認可済みESTAを取得するようにしましょう。ESTA渡航認証の申請のため、お子様それぞれが生体認証パスポートの手続をしなければなりませんのでご注意ください。家族の一員がESTA取得資格を持たない場合、B2観光ビザまたはB1労働ビザを申請する必要があります。

グループ申請を行っても、個別申請の結果に影響はありません。審査状況が「保留中」の申請者は、最終審査結果がでるまで最大72時間待つ必要がある場合があります。

ESTAグループ申請内容の変更

ESTA申請内容に誤りがあった場合、新規渡航者を追加したり渡航日を修正したりする必要がある場合は再度アクセスする必要があります。

メールで受信する申請番号、申請で使用された苗字、または登録に使用したEメールアドレスを利用し、申請内容を簡単にオンライン上で確認できます。

ESTA渡航認証の承認は一人一人個別に与えられるので、グループ申請で取得したESTAはその後有効期限の二年間であれば、それぞれ個人でアメリカへ再度入国することができます。

ESTAファミリー・グループ申請は、渡航者が時間や手間を省けるだけでなく、より簡潔にその申請を管理することが出来ます。もし友人と一緒に、またはグループでの旅行をご計画されているのであれば、グループでの申請をお勧めします。