ESTA にはどんなメリットがありますか?

ビザ免除プログラム対象国の日本を含む 38 カ国の国籍保持渡航者は、ESTA 渡航認証を申請することができます。渡航者は、ESTA の申請を、米国渡航フライト 72 時間前までに行うことができます。ほとんどの申請は数分で処理され、適格な渡航者はほぼすぐに ESTA 渡航認証許可を受けます。渡航する全ての方にとっての大きなメリットは、短時間で通知を受取れることです。

ESTA 渡航認証許可は、2 年間有効です。このため、滞在期間が 90 日以内である限り、渡航の度に、新たに ESTA の申請は必要ございません。

さらに、ビザ免除対象国籍の申請者は、安全で信頼できるオンラインから、10  分以内で申請可能となります。この手続きは、渡航者が、米国渡航後に帰国意思があるということを証明する書類を多々提出しなければならないビザ申請とは異なります。

さらに、ESTA の申請は、完全なビザ申請とは異なり、1対1の面接を必要としておりません。これにより、適格な申請者は、米国渡航の準備をするために、多くの金銭と時間を節約することができます。

日本国籍の方は、ESTA の申請を、米国行きの渡航フライトの72時間前までに行うことができます。追加で何かを準備する必要はございませんが、オンライン申請をして、その直後に ESTA 渡航認証許可となったことをご確認ください。

当社のウェブサイトを使用することにより、お客様のクッキーポリシーに同意します こちらをご覧ください 詳細は 同意する