私の ESTA はまだ有効ですか?

米国渡航前に必ず ESTA の有効期限を確認 するようにしてください。無効な ESTA で米国入国をしようとすると、入国拒否となります。

ESTA は、2 年間もしくは、2年以内に日本国パスポートの期限が切れる場合は、パスポートの有効期限日までとなります。ESTA 有効期限内、90 日以内の滞在であれば、米国へ複数回の渡航が可能でございます。

ESTA がまだ有効かどうかを知るには

パスポート変更やその他の訂正できないデータを変更する必要がある場合(こちらから編集可能なデータについて読む)、ESTAは無効となります。この場合は、新しいESTA申請書のご作成をお願い致します。ご不明な点がございましたら、ESTAがまだ有効かどうか確認より、ご確認ください。

注意事項: ESTAの有効期限に関して、2016年に新しい規定が定められております。お客様がビザ免除対象国の国籍の方で、イラン、イラク、スーダン、またはシリアの二重国籍者の場合、ビザ免除プログラムの利用ができません。さらに、2011年3月1日以降にイラン、イラク、シリア、スーダンなどに在住していた、または渡航履歴がある方は、ビザ免除の対象となりません。ただし、これらの変更点には例外が適用されることがございます。詳細はこちらから ビザ免除プログラムの新規定

お客様のESTAが無効となりましたら、新しいESTA申請書を記入し、こちらへ確実に提出をお願い致します。

当社のウェブサイトを使用することにより、お客様のクッキーポリシーに同意します こちらをご覧ください 詳細は 同意する