グアム旅行の際のESTA(エスタ)

グアム旅行の際のESTA(エスタ)

アメリカのビザ免除プログラム(VWP)の30か国以上の国民は、最初にESTA(正式名Electronic System for Travel Authorization)に登録すれば、ビザなしでグアムに行くことができます。

グアムは、西太平洋に位置しているにもかかわらず米国の領土であるので、米国のビザポリシーが適用されます。

アメリカ合衆国の最西端に位置するグアムは、2019年には163万人を超える観光客が訪れた人気の観光地です。魅力的な歴史、美しいビーチ、美しい自然の景観を備えたグアムは、米国本土とはまったく異なる体験ができます。

この電子旅行承認システムは、便利で手間がかからず島へアクセスでき、アメリカに入国できます。

完全に電子化されており、面接に参加する必要はありません。対象になる渡航者は、自分の家から24時間いつでもグアムのESTAの申請ができます。

グアムへの旅行を計画している旅行者は、必要な書類および他のESTA申請条件について以下の内容を参考にしてください。

グアムに行くのにビザが必要?

アメリカ合衆国のビザ免除プログラムでは、いくつかの対象国のパスポート所有していれば、ビザなしでアメリカに最大90日間滞在することができます。
日本を含むVWP(ビザ免除プログラム)加盟国の人々は出発前にESTAに申請ができ、ビザの申請が必要がないので、グアムに渡航する旅行客には良い知らせではないでしょうか。

多くのビザ申請とは異なり、ESTAの申請プロセスでは、大使館へ直接書類を提出したり、面接を受ける必要はありません。代わりに、すべての書類は利便性のためにデジタルで提出されます。

グアムのESTAビザ免除プログラムは、観光、ビジネス、乗り継ぎ目的で最大90日間有効です。グアムに3か月以上滞在するには、米国の観光ビザが必要です。

グアムビザ免除対象国

現在、以下の国々が米国ビザ免除プログラムに参加しています。

  • アンドラ
  • オーストラリア
  • オーストリア
  • ベルギー
  • ブルネイ
  • チリ
  • チェコ共和国
  • デンマーク
  • エストニア
  • フィンランド
  • フランス
  • ドイツ
  • ギリシャ
  • ハンガリー
  • アイスランド
  • アイルランド
  • イタリア
  • 日本
  • ラトビア
  • リヒテンシュタイン
  • リトアニア
  • ルクセンブルク
  • モナコ
  • オランダ
  • ニュージーランド
  • ノルウェー
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • マルタ共和国
  • サンマリノ
  • シンガポール
  • スロバキア
  • スロベニア
  • 韓国
  • スペイン
  • スウェーデン
  • スイス
  • 台湾
  • イギリス

これらすべての国の市民はビザなしでグアムにアクセスできますが、電子渡航認証を申請登録する必要があります。大人と同様子供もグアムに入国するにはESTAが必要であることにご注意ください。

グアム旅行に必要な書類は?

ESTAを取得するには、旅行者は次のものを用意してください:

  • VWP加盟国の有効なパスポート
  • ESTAの申請料金を支払うためのデビットカードまたはクレジットカード
  • 承認されたESTAを受け取るための現在使用しているメールアドレス
  • ESTA許可証を電子的にリンクさせるためには、生体認証パスポート(IC旅券)を使用する必要があります。ESTA認証はパスポートにデジタルで関連付けられているため、印刷したりて許可書を持ち歩く必要はありません。

電子渡航認証は、あるパスポートから別のパスポートに転送することはできません。つまり、グアムのESTAが有効なままでパスポートの有効期限が切れた場合は、新しいESTAの申請を行う必要があります。

同じ理由で、二重国籍保有者はESTA申請に使用したパスポートを、グアムに入国するときに提示することが重要になります。

グアムESTAの申請プロセス

上記のESTA要件を満たすグアム旅行者は、オンラインでビザ免除を受けることができます。

ESTA申請書は、以下のような基本的な個人情報とパスポート情報を含めて、数分で完了します:

  • パスポートに記載されている氏名
  • 生年月日と出生地
  • パスポートの内容:発行および有効期限、パスポート番号、発行国
  • メールアドレスを含む連絡先の詳細

グアムへ渡航するには、健康と安全に関するいくつかの追加の質問にも答える必要があります。この情報は、個人を事前審査し、リスクをもたらす可能性のある人物が合法的に米国の領土にアクセスすることを防ぐために使用されます。

スペルミスや情報の不備などは遅延につながる可能性があり、 ESTA拒否の理由につながる可能性があるため、申請者はフォーム内容を慎重に入力する必要があります。

フォームの入力が完了し、グアムのESTA申請料金をデビットまたはクレジットカードを使用して支払いが完了すると、申請申し込みが送信されます。

グアムのESTAの取得にはどのくらい時間がかかりますか?

電子渡航認証のリクエストは迅速に処理され、多くはすぐに承認されますが、遅くとも2営業日以内に審査結果が通知されます。

遅くとも出発の72時間前までに申請することをお勧めしますが、緊急に渡航する必要がある渡航者は、ESTAエクスプレスサービスを利用いただけます。

1時間以内の申請申し込み処理が保証されているため、緊急にESTAが必要な場合はこちらをご利用ください。

ESTAでグアムを訪れる理由

ビザ免除ポリシーはグアムの魅力の1つにすぎず、免税店でのショッピングに加え、アウトドアやウォータースポーツを楽しむ場所がグアムにはたくさんあります。

グアムの美しいビーチは島の一番の魅力として知られておりますが、その中で最も人気のあるスポットは:

  • タガチャンビーチ:浅瀬のある広いビーチで、子供のいるファミリー向け
  • タンギッソンビーチ:シュノーケリングやハイキングに最適な美しい砂浜
  • リティディアンビーチ:ジャングルと石灰岩の崖に沿った国立野生生物保護区
  • タロフォフォ:タロフォフォの滝が望める岩の多いビーチ
  • ハガニアベイ:海岸沿いにはカフェやレストランがたくさんあり家族連れやジョギングに最適。

グアムは赤道付近に位置し、季節による変動はほとんどなく、1月から12月までの年間平均気温が26度から28度とビーチを楽しむのに理想的な気候です。

グアムへの旅行が一回だけでは不十分な場合、旅行者はESTAの2年間の有効期限内、または先に有効期限が切れる場合は、そのパスポートの有効期限内であれば何度でも同じESTAでグラムを訪れることができます。